Vol.1
日本から世界へ。CYCLAS、デビュー。

Jul 1 , 2016

2016年。The SECRETCLOSETが、CYCLASという名を得て、世界へと羽ばたきました。
2007年のオープン以来、パーソナルであること、クリエイティブであること、そしてラグジュアリーであることにこだわり続けてきたセレクトショップ The SECRETCLOSETの、新たなるステージ。その全貌をご紹介します。

001.jpg

「The SECRETCLOSET」から「CYCLAS」へ

CYCLAS----「シクラス」。ギリシャ語に起源をもつ、古代ローマのローブを意味する英語です。どこかエキゾティックな響きのなかに、華やかさ、軽やかさ、潔さを感じさせる不思議な言葉......。現代を自由に生きる大人の女性のために、 The SECRETCLOSETが世界に向けて提案する、新たなるブランドの誕生です。

CYCLASのデビューは2016年1月。パリのショールームでの展示会で注目を集め、N.Y.の高級デパート、バーグドルフグッドマンとN.Y.エクスクルーシブ(独占)契約を結んだほか、イタリア、韓国でも販売開始。「日本発信のラグジュアリーブランドを」というThe SECRETCLOSETの熱い想いが、現実のものとなったのです。


「よいものをつくる」という信念が開いた新たなる道

上質な素材と、繊細なカラーが紡ぐストーリーを、日本のアルティザンの手でひとつひとつ形にしていく。それが、CYCLASのものづくりへの信念です。2016年プレ・フォールコレクションでは、ボリューム感と縦の量感で魅せるシルエットの新鮮さと、手の込んだマテリアルやディテールの繊細さで、確かな審美眼をもつ成熟した女性たちの心をときめかせています。

ブランドディレクターであり、The SECRETCLOSETオーナーでもある小野瀬慶子は、「真摯によいものをつくっていれば、必ず認めてもらえる。そのことを、The SECRETCLOSETのお客様が教えてくださった」と振り返ります。「だからこそ私も、自分が『いい』と思うことを、もっとストレートにやってみようと思えた。今の時代の、私たちの気持ちにフィットするものをつくっていこう、と」。CYCLASの挑戦は、こうして始まったのです。

第2回へ続く